昨年こちらの記事にてサンシャイン水族館で2023年2月21日に生まれたケープペンギンの「おいも」について紹介しましたが、この度おいもが無事に1歳の誕生日を迎えました!


当日にはサンシャイン水族館のYouTubeチャンネルにて、お祝いの動画も投稿されておりました。

この記事ではおいもの成長の紹介と共に、1歳を迎えたおいもについて飼育スタッフさんに質問をしてみました。

サンシャイン水族館のケープペンギン「おいも」について


名前:おいも
誕生日:2023年2月21日
リングの色:右のフリッパーに「紫」×「黄色」
両親:緑ライム(オス)と赤ピンク(メス)
普段いるところ:「草原のペンギン」

サンシャイン水族館で2023年に生まれた「おいも」の貴重な生まれてまだ間もない頃の写真がこちら

生まれてから2日目に測った時の体重は64g…手のひらに収まるくらい小さかったおいもも、今では大人のペンギンと大差ないほどの立派な体に成長しました!

初取材時と最新のおいもの姿の比較

こちらは初めて会った頃のおいもの姿です。おいもは魚を食べる練習に時間はかかりましたが、初めて会う頃にはすでに大人に負けないほど立派な体格になっていました。

そんなおいもが、成長した姿で隣にあるパネルと並ぶとどうなるのか…今回は特別に飼育スタッフさんにもご協力いただき、パネルと並ぶおいもの撮影に成功しました。

この日東京都はエリアによっては強風注意報が出されるほど風の強い日…!なんとか撮影をしようにもなかなかパネルの横に来てくれないおいも。飼育スタッフさんがおいもがパネルの隣に行くように誘導する手助けをしてくださったおかげで撮影出来ましたが、おいもがパネルの隣にきた瞬間にとても強い風が吹き…撮影する取材班も必死で撮影をしていました。
おいもは好奇心旺盛なペンギンなので、もしかしたらこちらの反応を楽しんでいたのかも…?
また賢いおいもは少し時間が経って様子を見た際には、強い風が当たらないように展示の岩の陰に入って行く姿が見えました。


体の模様や羽を見ると、早くも換羽の兆しがみえていました。ケープペンギンの雛は生まれた時のフワフワの綿羽が抜けた後、グレーの模様の亜成鳥(あせいちょう)と呼ばれる姿を経て、大人のペンギンになります。
亜成鳥から最初の換羽で大人と同じ白黒模様になるので、グレーの模様のおいもが見れるのもあと少しかもしれません。

おいもについて飼育スタッフさんに聞いてみました!

Q.おいもの1歳になった日の体重を教えて下さい

【飼育スタッフさん】
2024年2月25日に測ったものでは3.32㎏です。

Q.おいもはオスですか?それともメスですか?

【飼育スタッフさん】
オスです。

Q.最初のインタビューでは「好奇心旺盛で先輩のペンギンにちょっかいを出す」との事でしたが、おいもの性格は相変わらずですか?

【飼育スタッフさん】
相変わらずです。

Q.昨年取材をさせていただいた際には、バックヤードでの取材が終わっておいもの様子を見に行ったら「テント」と小競り合いがあったり、SNSにあった動画でもおいもがテントにちょっかいを出しにいっている姿がありますが、おいもはテントのことが気になっているのでしょうか?

【飼育スタッフさん】
当時はテントのことが気になっていたようですが、最近はいろいろなペンギンの巣穴をのぞいたりしています。

Q.おいもと仲良しのペンギンはいますか?

【飼育スタッフさん】
親のペンギン(赤ピンク)(緑ライム)の巣穴に入ったり、近くにいることが多いです。仲は悪くないと思います。

Q.以前はおいもは時間になるとバックヤードから飼育スタッフさんに連れてきてもらっていましたが、今もバックヤードで暮らしているのですか?

【飼育スタッフさん】
現在は、終日草原のペンギンに展示しています。

Q.先日両親の巣穴に一緒に入る姿がありましたが、おいもは両親とも仲良しなんですか?

【飼育スタッフさん】
時々父親の緑ライムをつついたりしていることはありますが、仲が悪いわけではなさそうです。

飼育スタッフさんにも、この1年について聞いてみました!

Q.おいもが無事に1歳になりましたが、今の気持ちを聞かせて下さい

【飼育スタッフさん】
この1年病気やケガもなく健康に育ってくれてよかったです。

Q.この1年、おいものことで印象に残った出来事はありますか?

【飼育スタッフさん】
まずはここまで無事に育ってくれて嬉しいです。
プールの練習と自力でエサを食べる練習は大変でしたが、おいもがプールで泳げるようになったり、自力で餌を食べられるようになったときは嬉しかったです。

Q.この1年、おいもは飼育スタッフさんに対してどんな子でしたか?

【飼育スタッフさん】
スタッフに慣れているわけではありませんので、あまり近づいてくることはありませんが、人に近づいてきたら魚をあげるトレーニングをしていたので、エサが欲しいときはスタッフに近寄ってきます。

Q.これからおいもに会いに来る方に、ぜひメッセージをお願いします

【飼育スタッフさん】
1歳を過ぎると、亜成鳥から成鳥の姿に羽が抜け換わる時期を迎えます。
おいもの亜成鳥の姿をご覧いただけるのもあと少しです。ぜひ見にきてください!!

取材後、おいも一家の巣に変化が…

取材の後、3月に入ってからおいもに会いに行くと、おいも一家の巣に変化がありました。

巣の前が広くリフォームされていました。


おいももリフォームされた場所が気に入っているのか、ここで一生懸命羽の手入れをしていました。
巣穴にいるのは母ペンギンの赤ピンクです。おいもがいても巣の中でまったりと過ごしていて、親子関係は悪くなさそうです。
今後もしかしたらもっとおいも一家が暮らしやすいように変更されるかもしれないですが、ぜひ近々行く方はリフォームされているのを目印に巣を探してみてください!

おいもに会いに来たらここにも注目!久しぶりの夫婦での展示のコツメカワウソ

おいもに会いに行った際には、同じ屋外エリア マリンガーデンにある「カワウソたちの水辺」にも立ち寄ってみて下さい!

こちらには先日までサンシャイン水族館のラジャ・マハロ夫婦の仔のひまり・あいりが母親のマハロと3頭で展示されていましたが、2月20日にひまり・あいりがしながわ水族館にお引越しをしたので、久しぶりにラジャ・マハロが夫婦で展示となっております。

夫婦での展示は約2、3年ぶりで、筆者も久しぶりにラジャに会えてうれしく思います。

顔が見えている方がラジャです。ラジャはマハロに比べると顔や目、鼻などのお顔のパーツが大きめなので、それを目印に探してみて下さい。

久しぶりの揃っての展示、離れていた時間の分が恋しいのか、マハロはラジャを追いかけてはまるで枕のようにラジャの体に顔を乗せてリラックスしていました。

仲良しなラジャ・マハロ夫婦にもぜひ注目してみて下さい!

サンシャイン水族館(通常営業) 概要

所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
営業時間:春夏(9:30~21:00)秋冬(10:00~18:00) ※最終入場は終了1時間前 ※変更の場合あり
入場料:大人(高校生以上)2,600円~、こども(小・中学生)1,300円~、幼児(4才以上)800円~ 
問合せ先:サンシャイン水族館 03-3989-3466 https://sunshinecity.jp/aquarium/
※日時指定チケットの購入、または日時指定WEB整理券の取得が必要な場合がございます。詳しくは、水族館 ウェブサイトをご確認ください。
※状況により、内容・スケジュールが変更になる場合がございます。
※画像はイメージです。※金額はすべて税込です。